スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

そもそも、娘様軍って何?

はい。全てにおいて、最初に説明すべきだった事項です。
それを私としたことが・・・南無三。

以下、もしもシリーズ@Wikiから引用。

娘様が君主として率いる小さな軍。
もしもコレクション6の第182話より「もしも、娘様軍結成だよ」で初登場。
メンツといい過去作品といいかなりカオスな存在である。
そのせいか滅多にスレに作品として出る事はない。


これだけでは、どんな集団か分かりませんね。
次はメンバー紹介です。


娘様:魔王の娘。子供の身ながら世界征服の為の拠点と四天王を与えられ、彼らとともに幾多もの逆境を乗り越えている。魔族の長を継ぐ者として相応しい実力を持つが、教育環境が悪かったのか性格にやや難がある。

マッシュ:FF6の世界から来たモンク。脳筋でピザ体系の肉好きという設定らしい。そんなんだけど頼れる奴。爆裂拳の名は多く聞けるが、奥義は「超究武神エターナル闘舞○○」などと、名称がよく変わる。

ドラゴンナス:四天王の一匹「あわび」と「モルツ」のドラゴン♀の商人。実質、四天王の一角を担っている。娘様軍の財政を担当しているのは彼女なのだろうか。人型に変身できるが、33分しか持たない。

ゲーフィー:名前を言ってはいけない物のパロディから来た。終始無口、効果音によって喋る。娘様軍の中では最強格。「こっちにいらっしゃい」とともに放たれるマッチョ黒ビキニの巨体の抱かれ心地はえもいわれぬものがあるとかないとか。

鳥人間:「ゆめにっき」の世界から来た鳥とも人間ともつかないカオスの化身。ゲーフィーに次ぐ強さを持つが、大抵洗脳されて最強の敵として立ちはだかる。精神面じゃ最強な筈だが・・・?ゲーフィーと同じく基本喋らない。

あわび:四天王の一人だが、ドラゴンナスの部下として養殖されている。城の中に養殖場があるのだが、ある日全滅することが多い。実写。「あわ~び」という鳴き声で、一人称は「ボク」。

モルツ:ドラゴンナスが製造しているビール。割れ物注意。作品によっては娘様軍を裏切ったり、あくどかったりする。実写。生意気な口を叩く。しかしドラゴンナスの武器は何故いつもぶれているのだろうか?

冷蔵子:娘様城のキッチンの裏に居る冷蔵庫。冷気を操り、あわびとモルツのサポートをする。いつの間にかSONY製に買い替えられたらしい。正義感があり、人体化も出来るがちょっとドジ。

三ッキー:敵味方を問わず人海作戦をしているネズミ。雑魚。主役級に登場する機会は多分、無い。四倍速で回転しながら近づいてくる様はリアルならば想像に度し難い恐怖を感じる。



 と、それぞれの紹介をさせて頂きましたが・・・実を言うと私はまだ理解できていません。
一歩間違ったら著作権で訴えられるレベルです。

娘様軍の内だけなら、設定から、ゲーフィー、鳥人間を覗いた娘様軍で他愛も無い話を作り上げればいいだけです。が、逆境となると大変です。城を一歩出させたら、そこから先は自分で持ってきた新キャラが必要です。既存のもしも世界の住人では駄目なのです。自分が選んだキャラが、娘様軍の命運を左右するのです。作る方は苦痛です。キャラ崩壊は日常茶飯事、素材の物故抜き、シナリオの行方・・・どれを取っても精神的にキます。

しかし、私はカオスを提供する為される為、娘様軍を布教するのです。私も体験版ツクラーの端くれ、凶悪な制限の目を掻い潜りつつも作品を作り続けます。

・・・今はアイデア考案中です。
スポンサーサイト
Date: 2012.03.09
Category: 未分類
Comments (0)
Trackbacks (0)

こんにちは、初めまして。

雑用です。連絡の通り、ブログをやってみたいと思います。
全く新しい事をするので、慣れるまで時間がかかりそうですが
温かい目で見てやってください。

ブログに移った理由は、娘様軍布教活動の範囲拡大と、
日記と偽って自重せず愚痴を零す為と、
もみじ饅頭をもっと広める為・・・これは違いますね?

今日はここまでです。毎日更新は無理かもしれませんが、
出来る限り頑張らせていただきたいと思います故、ご協力お願いします。
Date: 2012.03.08
Category: 未分類
Comments (0)
Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。